毎日の食卓に欠かせないからこそ選びたい、天然醸造の醤油 甘露醤油 「蔵一」

商品番号 2210000
定価 ¥ 1,080 税込

こんな方におすすめ

  • 本物志向の方に
  • 日本人の体に合った発酵食品で整えたい
  • 体質改善を始めて、まずは調味料から揃えてみたい

天然醸造の醤油

一般的に醤油というと、濃口醬油のことをいいますが、「甘露醤油 蔵一」は甘露醤油です。再仕込み醤油とも呼ばれており、全国でも数少ない製造方法で造られています。
一般的な濃口醬油は、麹を食塩水で仕込むのに対し、再仕込み醤油は食塩水の代わりに 生(なま)醤油で仕込みます。これは二度仕込むことになるので、濃口醬油のほぼ倍の材料と時間がかかるのです。

FEATURE 商品の特徴

  • 特徴

    こだわりの四段仕込みの醤油

    「甘露醤油 蔵一」は、仕込み生(なま)醤油を使って3年熟成しています。生(なま)醤油とは、一年かけて熟成させた元気なもろみを絞った醤油のことです。熱処理をしていないため微生物が生きていて、商品としてはあまり流通しておらず、“生揚げ(きあげ)”とも呼ばれます。
    また「甘露醤油 蔵一」は仕込みを重ねる過程で、追い麹と追い糀を加える“四段仕込み”を行っているこだわりの醤油です。
    長期の熟成によって、コクや香り、旨みがより豊かになっています。濃厚でコクのある深い味と香りを是非ご賞味ください。

  • 特徴

    素材にこだわりました

    「甘露醤油 蔵一」は、長野県にある創業百余年の蔵元・大久保醸造店で造られています。
    原料はすべて国産で、品質を保証された等級品を厳選して使用しています。長い年月をかけて伝わってきた杉桶を使用する伝統の製法で、じっくりと丹精込めて造られています。

  • 特徴

    贈り物としても喜ばれる重厚なパッケージ

    パッケージのロゴは、書道家の矢部澄翔(やべ ちょうしょう)先生による書です。伝統ある書を現代アートとしても表現し、世界的に活躍している気鋭の書道家の矢部先生による重厚なパッケージは、今もなお伝統の製法を用いてこだわりが集結している「甘露醤油 蔵一」にふさわしい装いです。
    ご家庭用としてはもちろん、贈り物としてもお喜びいただける一品です。

COMPONENT 商品成分表

商品名 さいしこみしょうゆ(本醸造)
内容量 360ml
原材料名 生しょうゆ、大豆、小麦、食塩、米
賞味期限 パッケージに記載
保存方法 直射日光、高温・多湿を避け、なるべく冷暗所に保存

REVIEW 商品レビュー