玄米プチパン発売決定のお知らせ!~誕生ヒストリー~

この秋、食健が満を持してお届けする玄米パン
「玄米プチパン」の販売が決定しました!!
今回は販売に先立ちまして、リニューアルヒストリーをご紹介させて頂きます。

玄米パンリニューアルヒストリー

米粉専門コーディネーターで「フライパンで米粉パン」「米粉100%のパンとレシピ」などのレシピ本の重版が続き、米粉パン業界で第一人者でもある高橋ヒロさん、一方、“完全栄養食”と称される玄米食や玄米加工食品のパイオニアで、その普及に30年以上にわたり取り組んでいる株式会社食健代表の千坂英樹が出会ったのは今から約3年前に遡ります。

それまでも食健では「玄米ブレッド」や「玄米100%トーストパン」といった、玄米粉の100%のパンを販売しておりましたが、あくなき探究心を持つ千坂は「もっとヘルシーで、小麦粉のパンを食べている人にも『美味しい!!』と言っていただける新たな玄米パンを作りたい!」と思い、玄米パン作りに明け暮れる日々でした。

レシピやノウハウが豊富な小麦のパンならまだしも、米粉のパン。ましてや玄米の粉からパンを作り上げるのは前例も少なく、開発は困難を極めておりました。そんな中、ヒロさんの米粉パン講座に足を運んだことで、理想の玄米パン作りに転機が訪れるのです。

講座の中で、米粉に対するヒロさんの情熱とこだわりに感銘を受けた千坂は「ヒロさんとなら、よりグレードの高い新しい玄米パンが作れる!」と確信。勢いそのままに、ヒロさんに新たな玄米パンレシピ製作を依頼。千坂の玄米パン作りへの情熱に胸を打たれ、意気投合した二人は共同開発に向け、始動致しました。

先に販売していた「玄米ブレッド」や「玄米100%トーストパン」は玄米加工食品として見れば決して悪くなかったものの「パン」という視点で見ると、やはり物足りない点がいくつもありました。今回の開発ではその反省を踏まえ、おいしさ、香り、食感、色、再現性…など、さまざまなディテールにこだわり。今日まで3年間に及ぶ試行錯誤を繰り返し、ようやく納得の行く『玄米プチパン』が完成しました。

しかし、レシピは完成したものの、今度は生産の面で大きな壁に当たりました。
このレシピを再現して、一度に多くのパンを製造できる場所が見つからないのです。

小麦のパンを生産している工場や工房は沢山ありますが、米粉を使って大量のパンを生産している所は多くありません。(グルテンフリーという観点から、小麦粉を使った機械で米粉パンは製造出来ないのです)

少ない情報を頼りに、全国各地を飛び回り、千坂自ら交渉に当たりました。ゴールは目の前。ここで諦めるわけには行きません。根気強く、玄米パンを製造して下さる所を探しました。

そして2018年秋。玄米をパスタやお菓子といった洋風スタイルで提供する自社ブランド“LE GENMAI”(ル ゲンマイ)より、本格的な玄米パンがいよいよ登場します。

グルテンフリーの商品ですので、アレルギーの方でも安心してお召し上がり頂けます。美味しさをそのままお届けをしたいので、冷凍流通を採用致しました。
1~2時間解凍後、そのままお召し上がりいただくか、電子レンジやトースターで温めてお召し上がりください。皆様が喜ばれる姿を想像しながら、準備を進めております。
発売まであと少し!お楽しみに!

最後までお読み頂きありがとうございます!

現在、食健オンラインショップにて「玄米プチパン」をご予約をお受けしております!

お気軽にご予約下さいませ♪

→「玄米プチパン」の商品ページへ←